FC2ブログ

石心小野 石屋さんブログ

(有)石心小野の石屋の日記です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓の解体

2017.07.27 (Thu)
先日、地方墓地のお墓の解体作業をいたしました。

最近よくお問い合わせ頂きます「お墓の解体・移転」ですが、実際にどのように行われるのかご紹介いたします。

まず、現存のお墓の現状を確認し、解体移転にまつわる各種申請手続きとご宗派による魂抜き等の儀式を完了の後、当社スタッフにて収められていたお骨を回収します。

その際、可能な限り一体ごとに分けて収骨し、当社にて一時お預かりします。
後日、移転の場合は移転先墓所のお手続きや儀式等をしていただいた後、再び当社にて埋葬し、解体の場合は御遺骨はお客様にご返却となります。

では解体作業の様子です。

お墓の解体1
墓所現状は良好です。
近隣のお墓に支障ないように慎重にセッティングします


お墓の解体2
トラックのクレーンで、棹石・上台・水鉢等の石塔部分を撤去し、モルタルの基礎部分の作業に入ります。


お墓の解体3
基礎部分にドリルで穴をあけて行き、そこにくさびを打ち込んで大まかに割っていきます。

建立された当時の基礎施工の仕方は、地方や企業により大きく異なるので注意が必要です。

職人が事前に下調べしていますが、実際は作業を開始してからどのような基礎状況なのかが判明するので、この時点で予期しない玉石混入や鉄骨基礎だった場合は、作業時間や費用が大幅に変動します。


お墓の解体4
全ての部材を小分けして回収した後、墓所内を更地に戻します。

基礎が深くから立ち上がっている場合は、墓所に大きな穴が開いてしまいますので、役所や管理事務所に聞いて現地墓所に応じた土や砂を入れ、埋め戻します。

最後に周辺に散った砂利や土を掃出し、危険物や破片がないか確認した後、役所や管理事務所に完了のお知らせや手続きをして返還完了となります。

解体移転に関する料金のお見積りに関しては、現状のお墓の状態や規模、基礎の施工状態により大幅に変動しますので、事前に調査してからのご提示とさせていただいております。

お見積りは無料ですので、まずはお電話で墓所の場所や区画番号、お墓の彫刻文字や建立者の情報等をお知らせいただければ、当社のスタッフが現地で確認しご連絡させていただきます。

「お墓の移転や撤去ってどうしたらいいのかな」とお考えの方は、是非、(有)石心小野までお問い合わせください。
お電話お待ちしております。



担当 ゆき
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。